TOP

スポンサーKataribe

トランクルームを使ったSOHOビジネス

私は、トランクルームを使ったSOHOビジネスという利用法を提案したい。
SOHOビジネスでの要求は、一定のスペースとセキュリティ、電源と通信環境。
SOHOビジネスの盛んなNYなどでは築年数の古い安アパートなどが活用されているようだが、
頑丈な躯体を持った住空間が欲しいわけではない。要は、安いということとロケーションで
選ばれているだけだ。ならば、先にあげた諸条件を満たすならば、利用スペースは
トランクルームで十分ではないだろうか?

「ときわ荘」のように、一つの目的を持った人たち多数が集う設定であればなおよいと思う。
東京・青山周辺にファッションビジネス関係の若者たちが集まっているように、例えば、
スモールWEBビジネスなど展開する若者たちが集っていれば、シナジー(相乗)効果
が生まれやすいだろう。

また、若者たちの企業だけでなく、会社勤務のおじさんたちによるAFTER5SOHOビジネスでの
利用も可能ではないだろうか?
会社帰りや休日に趣味で?思い思いのSOHOビジネスにいそしむというわけだ。

近未来、多くの高齢者が貧困層に陥ると危惧されている中、現役時代から定年退職後を睨んだ
副収入の途を考えておくことは有意義なことだろうし、収入のマルチストリームの確保、
あわよくば、本業を超える収入の実現など、麻雀やパチンコで時間とお金を消費するよりは
はるかに健全で生産的な時間の使い方ではないだろうか?

嘗て、米国ではHPやサンマイクロシステムズ、デルなど、多くの企業がガレージ・ビジネス
(車庫が作業場兼事務所)を経て誕生したが、21世紀の日本では「トランクルームオフィスを経て
多くの有望なベンチャービジネスが誕生」というストーリーは案外面白いように私には思えるのだが・・・。

第2のホンダ、ソニーはトランクルームから!(笑)

.

最終更新日:2015-12-30 12:42

コメント (0)