TOP

「もし宝くじで1億円当選したら、何に使うか?」

もし宝くじで1億円当選したら、何に使うか?・・・中学生くらいのころ、そんな空想を真剣に考えていた友達がいた(笑)
いや、それは私もその中の一人だったかもしれない(笑)

◆夢の実現に使う!
1億円・・・大金のようで、意外とそうでもない。
個人的なことを言えば、将来、学校経営をしたいと思っているが、1億円では全く足りない。
また、エコビレッジを建設したいとも思っているが、やはり1億円では全く足りない。

◆現実路線で使う!
かくなる上は、利己的な使い道で考えるしかない。
まともなら、3分法の王道で検討する。
まず、3300万円は現金でホールド。無難に銀行定期かな?低金利がつらい(泣)

次に、3300万円で中古マンションか、中古アパートを購入して大家さんになる。
老後の保険に家賃収入の確保(笑)

最後の3300万円は金(ゴールド)の購入というのがお定まりのコースだが、面白みに欠けるので、
株式投資やFXに使うことにする。
これもまた3分法で、1100万円×3通リに分け、
1100万円は外国株でアルファベット(旧グーグル)やアップル、アマゾンなどに長期投資。
1100万円は国内株で(個人的な興味で申し訳ないが)クックパッドやコロプラ、エニグモなどのネット関連株に投資する。これも長期投資。あと、サイバーダインなどロボット関連や人工知能関連の数銘柄に分散投資。
基本的には長期投資で、東京五輪関係銘柄には投資しない!(笑)開催権返上の可能性も含め、危険がいっぱいだ。
残った1100万円は投機と割り切って仕手株やFX投資を行う。

◆1億円当たったのなら、善行を積む!
さて、これでも100万円が残る。
1億円当たったのなら、善行を積むいいチャンスではないだろうか?
伊達直人(タイガーマスク)のように孤児院に寄付してもいいし、母校に寄付してもいい。
ただし、赤十字などの機関に寄付するとかなりの額を経費に吸い取られてしまい、実際の寄付に使われる額は数分の一になるらしいのでご注意!

一応、こんな感じかな?(苦笑)

.

最終更新日:2016-01-07 14:15

コメント (0)